ホーホーは早起きが得意

【マネー】J-REITの下げが止まらない

こんばんは。

 

ホーホーです。

 

J-REITの下げが止まりません。

 

一時は東証REIT指数が1700ptを回復しましたが、その後また下げ基調に転じ、ズルズルと下げ幅を拡大しています。

 

やはり、金融庁が「毎月分配型投信は長期的な資産形成にふさわしくない」と指摘した影響が大きいのでしょうか。

 

また、多くの金融機関において、不動産セクターへの与信が積み上がってきている影響もあるのでしょう。

 

とはいえ、不動産市況は悪くありませんし、J-REIT全体の分配金利回りも4%を超える水準です。

 

個人的には、これほど割安な状態がずっと続くとも思えませんが、年末に向けて、相場はどう推移するのでしょうか。

 

投資口価格が低いままだと、公募増資もしづらく、物件取得による外部成長が困難になりますので、各REITがなんらかの手を打ち始めるかもしれません。

 

日本ではまだインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人の一件しか事例がありませんが、「自己投資口の取得による投資口価値の向上」に向かうREITが出てくるかもしれませんね。

 

あるいは、合併による外部成長が進む可能性も、なきにしもあらず。

 

目が離せませんね。