読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固定費を中心にお金の使い方を見直す

こんにちは

 

ホーホーです

 

新年度が始まろうとしていますね

 

一年というのは早いものです

 

さて、昨年は、お金についてたくさん考えた一年でした

 

投資を始めてみたり、固定費を見直してみたりと、できるところから最適化することができました

 

特に、固定費の見直しはみなさんにオススメしたいです

 

なぜなら、固定費は毎月発生する費用であることから、その後の毎月の支払いが自動的に減るためです

 

私自身の実践を紹介すると、電気料金の見直し、クレジットカードの見直しは効果絶大でした

 

電気料金は、見直してプラン変更をしただけで、月々の料金が800円減りました

 

年間にすると10000円程度

 

けっこう大きいですよね

 

また、クレジットカードも、還元率1.5%程度のもの(私の場合はP-one wiz)を常時使うようにしています

 

こちらも、全てをキャッシュで払うのに比べると、その効果は大きいです

 

年間100万円分の支払いがあると仮定すると、15000円を他のものに使えることになりますからね

 

他にも(固定費とは言えないが)、コンビニで1本100円のお茶を買うのをやめ、水筒にほうじ茶をいれて会社に持っていくようにしました

 

これにより、1日あたり90円程度、月にすると1800円程度を他のことに使えるようになりました

 

魔法瓶なら一日中温かいほうじ茶を飲むことができる点も、ペットボトルに比べて優れています

 

また、コンタクトは2weekではなく1dayのものを使うようにし、メガネを使うようにしました

 

1dayのものの方が、一日あたりでは高いのですが、大事な日やトレーニングをする日だけコンタクトを装用するようにしたことで、全体ではコンタクトにかかるコストを抑えられています

 

また、2weekのものを使用する場合には、洗浄液も買わねばなりません

 

毎日使うとなると1ヶ月程度で洗浄液を一本使い切ってしまうので、地味にコストなんですよね

 

総合的に考えると、月々のコンタクト代を1500円程度抑えられています

 

眼を大事にするという観点からも、メガネをメインにしたのはよかったと思います

 

寝落ちした時にも、メガネだったら眼へのダメージが少ないですし、そもそも、なるべくメガネで過ごした方が、眼にも優しいですしね

 

見直す際に大事なのは、我慢するのではなく、自分に最も適したものに置き換えることです

 

我慢はストレスになりますが、置き換えることを意識した結果、ストレスなく、楽しく生活費を減らすことができました

 

このように一度固定費を中心に見直しを行い、仕組みを作ってしまえば、あとは勝手に支出が減ることになります

 

一度じっくりと時間を取り、自分のライフスタイルと、それに伴うお金の流れを把握する

 

その上で、固定費を中心に、必要最小限かつストレスのない範囲で商品を選択する

 

これだけで、日々の生活の満足度は格段に上がります

 

ぜひお試しください!

 

一方で、私の実践例を話すと、そんなにケチケチしたくない、という人も少なからずいます

 

たしかに、支出を減らすことばかり考えるのは、ストレスになるとは思います

 

しかしながら、実際にやってみると、自分が満足いく範囲で支出をコントロールするぶんには、ストレスはそこまでたまらないと感じます

 

加えて、(これはその人の価値観次第ではありますが)削減したお金で他にもっと楽しいことをすることができるなら、その方が良いのではないのでしょうか

 

新年度を迎えた今こそ、身の回りのお金の流れを見直してみてはいかがでしょう?