利上げと為替と時々ホーホー

こんばんは

 

ホーホーです

 

ふくろうなので、今日も夜に更新しちゃうよ☆

 

さて、昨日はFRBのイエレン議長が利上げを発表しましたね!(いきなり真面目な話題)

 

これを受けて、為替はドル高円安に動き、日経平均株価にもプラスの影響があるかな、と思いつつ、レートを確認してみると

 

ふええ!ドル安円高に振れとるやないかい!!

 

為替は、私の予想と真逆の動きをしておりました笑

 

もうびっくりして、二度見しちゃったよね、バッキバキに割れたスマホの画面を笑(そろそろ修理しなきゃなあ)

 

これを説明するには、金利の上下と為替の関係を知る必要があります

 

仮に、利上げ前の米金利が年率1%、利上げ後の米金利が年率3%だとしましょう

 

現在の$100には1年間で1%相当の利子($1)がつくことから、1年後には$101になっているはずですね

 

一方で、金利が3%に上昇した場合、現在の$100には1年間で3%相当の利子がつくことから、1年後には$103になっていると考えることができます

 

この場合、私なら

 

あれ?ドルをたくさん持っておけば、今までよりたくさん増えてお得じゃん!

 

と考え、今までよりもたくさんのドルを持つようにします

 

このようにしてドルが買われることにより、ドルの価値が相対的に上昇し、ドル高になるわけです

 

しかしながら、今回は利上げが行われた(自然に考えれば、ドル高になるはず)にもかかわらず、為替はドル安に振れました

 

その結果、私は、

 

ふええ

 

と驚いたわけです

 

いやはや、為替の動きって読めないですねえ

 

では、なぜこのように、予想されるのとは逆の動きとなったのでしょうか

 

こちらについても説明していきましょう

 

と、言いたいところですが、今日はちょっとやめとこうかな、もう眠いしzzz

 

逆の動きとなった理由については、また今度書いてみますね! 

 

ちなみに、私はネット証券で投資信託を購入し、投資を行っています

 

自分の資産が増えたり減ったりするのがおもしろいんですよね

 

ギャンブルみたいで笑

 

そして、その変動の理由を理解するために、ネットで情報を集めるのがまたおもしろい

 

投資ってなんだか敷居が高いように思っていましたし、損するの嫌だなあって思って、なかなか始められずにいたんですけど、始めてみるとおもしろいものです

 

投資ネタについても、これからちょくちょく投稿していきますね!

 

さて、明日は金曜日

 

お仕事が終わったら、何しましょうかね〜

 

明日も楽しみですね〜