早起きは三文の徳

こんばんは。

 

ブログのタイトルは「ホーホーは早起きが得意」なのに、更新は夜にしがちなホーホーです。

 

今日も気づいたらこんな時間になっていました。

 

もう寝なきゃいけない時間だなあ( ´Д`)y━・~~

 

でも、明日もちゃんと早起きしますよ、得意ですから笑

 

こんな時間ですが、今日は私が得意な「早起き」のメリットについて。

 

 

メリット1:電車が混まない

 

 

早起きをして、早い時間に家を出れば、電車が混みません。

 

これ、めちゃめちゃメリットですよ。

 

早起きをするまではただただ苦痛だった時間で、本を読むこともでき、寝ることもできるようになりました。

 

私は首都圏の某県から、都心に位置する会社に勤務しており、利用している路線は、6時を過ぎる頃には毎日満員電車。

 

今の場所に住み始めた頃は、おじさんたちに囲まれ、汗だくになりながら通勤しておったわけです。

 

私はエビなんじゃないか?と思うほどのエビゾリで、腰が痛くなることもありました。

 

完全に、東京で消耗している人でしたね、あの頃は(今もまあまあ消耗しているが笑)。

 

しかし、毎日毎日馬鹿の一つ覚えのように満員電車に乗るのにも、さすがに耐えられなくなるものです。

 

ある日、こんなんやってられるかと思い、思い切ってめちゃめちゃ早い時間に起きて、めちゃめちゃ早い時間に電車に乗ってみました。

 

するとどうでしょう、車内はスカスカ、なんなら座ってゆっくり本を読むこともできます。

 

ちょっと早起きしてみんなとタイミングをずらすだけで、かなり快適に通勤できています。

 

うん、やっぱ早起き最高。

 

 

メリット2:朝の時間を有効に過ごすことで、心に余裕が生まれる

 

 

朝の時間を有効に使うと、心に余裕ができ、落ち着いた気持ちで1日を過ごすことができます。

 

午前を充実させられたから、午後はゆっくりと好きなことをして過ごしてもいいかな、というような気持ちになった経験は、みなさんにもあるのではないでしょうか?

 

こういう日って、1日の終わりにすごく充実した気持ちになります。

 

早起きをして朝を充実させることは、1日全体を充実させるために、とても有効です。

 

うん、やっぱ早起き最高。

 

 

メリットとして挙げたのは二つだけですが、実際にやってみると、早起きは日々の生活を豊かにしてくれるように感じられます。

 

ちなみに、成功している人は早起きをしている、というフレーズもよく耳にしますよね。

 

早起きが成功の必要条件あるいは十分条件であるとまでは言いませんが、早起きによって自分の時間をコントロールし、一日を充実させることには一定の効果があるのではないでしょうか。

 

みなさんも、ぜひお試しあれ!

 

さて、私は明日も早起きするためにそろそろ床に就こうと思います笑