読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業の原因を考える

こんばんは

 

ホーホーです

 

新年度のバタバタもあり、年度初日から2.5時間残業かましてしまいました

 

くっそぉ

 

悔しい。。。

 

私は、毎日定時で帰るために、できるかぎり早く仕事を消化したいと考えています

 

しかしながら、今日みたいに残業が発生してしまいます

 

いかにして今後の残業を減らしていくか、真剣に考えねばなりません

 

充実したプライベートのためにもっ…

 

そこで、残業を要因ごとに分解して考えてみました

 

なんとなく式にしたい気分なので、式にしてみます

 

所定労働時間内の業務処理力=W

単位時間あたりの業務処理力=X(変数)

 

所定労働時間=T0(定数)

 

とすると

 

W=T0X

 

となります

 

所定労働時間は8時間(あるいは7.5時間)と決まっているので、定数です

 

また、

 

処理すべき業務量=Y

 

ルーティーンの業務量=R(定数)

 

非ルーティーンの業務量=E(変数)

 

とすると、

 

Y=R+E

 

です

 

ルーティーンの業務量は決まっているものと見なすと、Rは定数です

 

このとき、残業を発生させないための条件は

 

W ≧ Y

 

すなわち

 

T0X ≧ R+E

 

となります

 

T0およびRは定数であるため、残業の発生を防ぐためには、Xを大きくするか、あるいはEを小さくするか、どちらかの手を打たねばなりません

 

Xを大きくするということは、単位時間あたりの業務量を増やすということです

 

いわゆる「生産性を高める」というのは、このXを大きくすることにあたります

 

一方で、Eを小さくするということは、突発的に発生する非ルーティーンの業務を減らすということです

 

これってどうやるんだろう

 

突発的な仕事は、自分ではコントロールできない要因のように思われるので、Eを小さくするために頑張るのは、なんかイマイチな気がしますし、そもそもうまくイメージができません

 

となると、この式の下では、残業を減らすためには、生産性を高めるのが最優先ということになるのでしょう

 

生産性、高めよう笑

 

また、このとても簡単な数式では表すことができませんが、ルーティーンをこなすときの単位時間あたりの業務量と、非ルーティーンをこなすときの単位時間あたりの業務量は、互いに異なる変数であるはずです

 

加えて、暇なときにルーティーンの業務をこなすなどして、非ルーティーンの業務負担を吸収できるだけのバッファーを設けられれば、一日あたりの業務量を平準化できることから、Rも必ずしも定数ではありません

 

もう少し精緻な式を考えてみたい(そもそも式にしなくていいだろ、とは言わないでくださいね!笑)

 

また、Xを大きくしたり、Eを小さくしたりするための具体的な方法を、分類することもしてみたいです

 

またあとで、考えてみます 

今年度は筋肉を育てるぞ

おはようございます

 

ホーホーです

 

ジムに入会してきました

 

自分が通える範囲のジムはしっかり比較して、最も安く使い勝手のよいジムを選択しましたが、それでも月の会費は¥6,000程度

 

ジムって高いんですね

 

しかしながら、これは自分にとって必要な出費

 

飲み会代の一部を充当しようと考えています

 

昨年の4月までは週2〜3回のペースでトレーニングをしていたのですが、ここ一年はまったくしていませんでした

 

その結果、お腹もたるんだし、目に見えて疲れやすくなりました

 

これはよくない!!

 

鍛えねば!!

 

1年間かけて、ちょうど昨年の今頃の筋肉を目指します

 

ちなみに一年前の今頃は

 

ベンチプレス70kg

デッドリフト110kg

スクワット120kg

 

で10回×3セットをメインのメニューにしていました

 

とりあえずこのくらいまで戻せば、最低限、みすぼらしくない程度の筋肉にはなるはず

 

重量によって目標管理ができるので、ペース管理もうまくやる自信があります

 

筋肉を育てることの意義は多々あると思います

 

単純に体の調子がよくなりますし

 

継続することで自信もつきます

 

まさに、筋トレ社長さんの仰るとおり

badassceo
自信がない人は筋トレしましょう! ①身体がセクシーに ②筋力がつき戦闘力が増す ③異性にモテる ④過酷な筋トレに比べたら日常は楽勝 ⑤人間は裏切るがダンベルは裏切らないという安心感 ⑥大嫌いな上司も取引先もいざとなれば葬れると思うと生まれる心の余裕 以上の理由から自信がつきます!
2017/03/20 20:03

 

特に「自信がつく」という点で、トレーニングは非常に優れていると感じています

 

トレーニングによって鍛えた筋肉はまさに継続の証

 

それがはっきりと成果として、自分の身体を覆っているという感覚

 

長らく忘れていた感覚ではありますが、素晴らしいものです

 

自分のペースで続けていきたいと思います

固定費を中心にお金の使い方を見直す

こんにちは

 

ホーホーです

 

新年度が始まろうとしていますね

 

一年というのは早いものです

 

さて、昨年は、お金についてたくさん考えた一年でした

 

投資を始めてみたり、固定費を見直してみたりと、できるところから最適化することができました

 

特に、固定費の見直しはみなさんにオススメしたいです

 

なぜなら、固定費は毎月発生する費用であることから、その後の毎月の支払いが自動的に減るためです

 

私自身の実践を紹介すると、電気料金の見直し、クレジットカードの見直しは効果絶大でした

 

電気料金は、見直してプラン変更をしただけで、月々の料金が800円減りました

 

年間にすると10000円程度

 

けっこう大きいですよね

 

また、クレジットカードも、還元率1.5%程度のもの(私の場合はP-one wiz)を常時使うようにしています

 

こちらも、全てをキャッシュで払うのに比べると、その効果は大きいです

 

年間100万円分の支払いがあると仮定すると、15000円を他のものに使えることになりますからね

 

他にも(固定費とは言えないが)、コンビニで1本100円のお茶を買うのをやめ、水筒にほうじ茶をいれて会社に持っていくようにしました

 

これにより、1日あたり90円程度、月にすると1800円程度を他のことに使えるようになりました

 

魔法瓶なら一日中温かいほうじ茶を飲むことができる点も、ペットボトルに比べて優れています

 

また、コンタクトは2weekではなく1dayのものを使うようにし、メガネを使うようにしました

 

1dayのものの方が、一日あたりでは高いのですが、大事な日やトレーニングをする日だけコンタクトを装用するようにしたことで、全体ではコンタクトにかかるコストを抑えられています

 

また、2weekのものを使用する場合には、洗浄液も買わねばなりません

 

毎日使うとなると1ヶ月程度で洗浄液を一本使い切ってしまうので、地味にコストなんですよね

 

総合的に考えると、月々のコンタクト代を1500円程度抑えられています

 

眼を大事にするという観点からも、メガネをメインにしたのはよかったと思います

 

寝落ちした時にも、メガネだったら眼へのダメージが少ないですし、そもそも、なるべくメガネで過ごした方が、眼にも優しいですしね

 

見直す際に大事なのは、我慢するのではなく、自分に最も適したものに置き換えることです

 

我慢はストレスになりますが、置き換えることを意識した結果、ストレスなく、楽しく生活費を減らすことができました

 

このように一度固定費を中心に見直しを行い、仕組みを作ってしまえば、あとは勝手に支出が減ることになります

 

一度じっくりと時間を取り、自分のライフスタイルと、それに伴うお金の流れを把握する

 

その上で、固定費を中心に、必要最小限かつストレスのない範囲で商品を選択する

 

これだけで、日々の生活の満足度は格段に上がります

 

ぜひお試しください!

 

一方で、私の実践例を話すと、そんなにケチケチしたくない、という人も少なからずいます

 

たしかに、支出を減らすことばかり考えるのは、ストレスになるとは思います

 

しかしながら、実際にやってみると、自分が満足いく範囲で支出をコントロールするぶんには、ストレスはそこまでたまらないと感じます

 

加えて、(これはその人の価値観次第ではありますが)削減したお金で他にもっと楽しいことをすることができるなら、その方が良いのではないのでしょうか

 

新年度を迎えた今こそ、身の回りのお金の流れを見直してみてはいかがでしょう? 

癒し

こんばんは


ホーホーです


最近は、なかなか仕事がうまく回せずに周りに迷惑をかけたり、寝坊してしまったりと、イマイチな感じが続いておりました


が、大好きな人と一緒にエビをたくさん食べて、カラオケで歌ってたくさん話をしたら、すべてのストレスが吹き飛んだ気分です


ほんとに癒されました


ありがとう


自分を癒してくれる存在を、大事にしていきたいと思いました

どうしても寝坊してしまう人のために、寝坊の対策を考えてみた

こんばんは

 

ホーホーです

 

実は今日、悲しいことがありました

 

その悲しいこととは。。。

 

寝坊して会社に遅刻してしまったのです泣

 

早起きには自信があったのになぁ

 

ブログのタイトル変えよっかなぁ(遠い目)

 

 

 

ブルルルル

 

バイブの音

 

ああ、今日もアラームうるさいなあ

 

まぶたをこすりながらiPhoneを手にとる

 

画面を見ると、そこには上司の名前

 

ホーホーは目の前が真っ白になった

 

 

 

絶望でしたよ

 

こんなに恥ずかしい思いをしたのは久しぶりです

 

みなさんは寝坊してしまった経験がありますか?

 

端的に言って、切腹ものですよ、これは

 

人生で、寝坊をした経験は数えるほどしかなかったのに

 

まさか、社会人になってからやらかすとは

 

自覚が足らんかった

 

上司からも、二度目はないぞ!と言われました

 

そりゃそうだ

 

そこで、なんとしても再発を防止せねばと思い、寝坊の対策を考えてみました

 

ぜひ、ご参考までに

 

と言っても、めちゃめちゃ当たり前のことばかりですが 

 

1.連日の飲み会による疲労の蓄積を避ける

 

ここ最近は、年度末ということもあり、飲み会が続いていました

 

水曜日から月曜日まで

 

6日間連続です

 

疲労が溜まっていたんですね

 

普段は、朝になったら自然に目が覚めるのに、今日はぐっすりでした

 

今思うと、プライベートの飲み会をもっと分散させて、疲労が溜まり過ぎないようにケアするべきでした

 

2.寝落ちしない

 

実は昨日の夜、寝落ちしてしまったんです

 

10時頃から2時頃まで、電気をつけたまま寝てしまっていました

 

しっかりと睡眠に入ったのが2時過ぎだったため、起きた時には手遅れな時間になってしまったように思います

 

眠くなったら、余計なことは考えず、すぐに寝るように気をつけなければ。。。

 

寝落ちしてしまった点は、大きな反省点です

 

3.アラームを自動で設定する 

 

どう考えても、これが最強です

 

アラームを止めた記憶がまったくないことを考えると、今回の寝坊の最大の原因はアラームのかけ忘れ(たぶん)

 

就寝前にアラームをかけるはもちろんのことですが、万が一かけ忘れた場合にもリカバーできるように、自動でアラームを設定するのが一番ではないでしょうか?

 

iPhoneのベッドタイム機能とかを使えば、自動でアラームが設定されるので、最悪の事態は避けられるはず(ベッドタイム機能、今日知った)

 

まとめ

 

今回の寝坊についてまとめると

 

・連日の飲み会などで疲労が溜まっていた結果、

 

・寝落ちしてしまい、

 

・おそらくアラームをかけ忘れた

 

・また、睡眠のリズムが崩れていたため、遅刻しない時間に目が覚めなかった

 

という流れが見えてきます

 

せめて、これらの原因のうちどれかについて対策しておけば、

 

寝坊して遅刻するリスクを、大幅に減らすことができていたと思います

 

明日からはしっかりと起きられるよう、既述の3点を行動に移します

 

あー、ブログのタイトル、どうしましょう

 

「ホーホーは早起きが苦手」にしましょうかしら()

快適な時間をお金で買う

おはようございます


ホーホーです


今日はとても天気が悪い


どんよりした天気ですなあ


そして、私の体調も悪い


天気の悪さもあって、気分もどんよりです


これは完全にブルーマンデーってやつだ笑


いつもならもう会社に着いているころなのですが、今日は少しでも睡眠を確保しようと1時間長く寝たため、ついさっき家を出たばかりです


首都圏に住んでいることから、当然この時間の電車は激混み


とても乗れたものではありません


ということで


グリーン車に乗りました!!


満員電車から解放されるって素晴らしい


まさにユートピアですよ


ゆったりとくつろぎながら、こうしてブログを更新することもできますしね


お金って、本質的には、時間を買うためにあると思っています


グリーン車を購入することで、快適な時間を買う


レストランでは、オシャレな時間を買う


映画館では、ワクワクする時間を買う


このように、気づかないうちに私たちは、自分が過ごしたい時間をお金によって買っているのだと思います


また、モノを買うときでも、私たちはそのモノだけではなく、そのモノを作るために費やされた、誰かの時間も買っています


モノには必ず誰かの労働時間が注ぎ込まれていますからね


マルクスが著書『資本論』で述べたところによれば、価値の源泉は労働です


労働とはすなわち誰かの時間


そう考えれば、お金を支払う行為は、何らかの時間を買うということにほかならないのではないでしょうか


さて、もうすぐ会社の最寄駅


グリーン車での通勤も終わりそうですのでこのへんで(ブログ更新してる暇があったら少しでも寝てた方が良かったのかも)

自分の出身県の観光スポット、知ってる??

こんばんは


ホーホーです


今年度はあまり旅行に行くことができなかったので、来年度は国内を中心にたくさん旅行がしたいなあと思う今日この頃


知り合いに、出身県のおすすめ観光スポットを聞いたりして、来年度の旅行への想像を膨らませています


近場でいうと、箱根とかは、ぜひ行っておきたいところ!


一方で、私の出身地である秋田県のおすすめスポットについて教えてくれと言われることも多いです


いつも、秋田県大好きアピールをしてるからやろーな笑


秋田県には、有名なイベントやスポットがたくさんありますよ!


有名どころでは大曲の花火、乳頭温泉田沢湖(韓流ドラマで有名になった)とかでしょうか?


男鹿のなまはげとかも有名ですね


食べ物だと、きりたんぽは、言わずもがな


しょっつる(ハタハタを原料とする魚醤)とかも、なぜかけっこう知ってる人が多い気がしますね(実は有名なのかな?笑)


せっかく秋田に来てくれるのだからと、押さえておくべきところはしっかりとオススメしております


けっこう頻繁に聞かれるんですよね、秋田の観光スポット


秋田に来たいと思ってくださるみなさんには、思いっきり秋田をエンジョイしてもらいたいとの気持ちがありますからね


県内にご在住の方々も、観光にきてくださったお客さんに楽しんでもらえるよう、おすすめのスポットとか教えてあげてくださいね笑

(秋田県民はシャイだから、自分から話しかけたりとかしなさそうだけど笑)


そのためには、自分が住んでいる県について、よく知ることが必要ですよね


住んでるところって、知ってるようであまりよく知らないですから


ももっと秋田のこと知る努力をして、最高の観光コースをオススメできるようにならねばっ


ちなみに、自分の経験でいうと、北陸三県を観光したときに、富山県民のみなさんが、見ず知らずの私たちにたくさんいい場所を教えてくださり感動したのを覚えています


北陸新幹線ができてすぐということもあったのでしょうが、街全体が歓迎ムード


そのへん歩いてるおじさんとか、車掌さんとか、たくさんの人が話しかけて、富山のいいところを教えてくれました


ああ、なんていい人たちなんだろう、また来たいなあって思ったな〜


やっぱ箱根の前にもう一回富山行っとこうかな!笑


秋田と一緒に、富山もオススメしときます!笑


雑感みたいになってしまいましたが、今日お伝えしたかったことは


1.自分の県についてよく知る努力をしたい


2.秋田はいいところ!笑


3.富山もいいところ!笑笑


です!


(今日もまた秋田をアピールできて満足でっせ笑)